iPhone(アイホン)人気アプリまとめ速報

iPhone(アイホン)の人気アプリやおススメアプリを紹介してます!

アイホン・iPhoneアプリ

地震が起こる確率を調べられるアプリ

2016/05/06/ 11:00

J-SHIS J-SHIS
(© NIED 以下同じ) 国立研究開発法人『防災科学技術研究所』が公開している全国地震動予測地図・活断層マップをチェックできる、アプリ『J-SHIS』をご紹介します。 いずれも、『地震調査研究推進本部』が2014年に公開したデータに基づいています。

地図の見方

左下のボタンで重ねる地図を選びます(左)。ここでは【30年 震度6弱以上】を選んでみましょう(右)。 J-SHIS J-SHIS
J-SHIS マップアプリと同じ地図を使っているので拡大・縮小できます。住んでいる地域をチェックしてみましょう。 表示されないときは画面上のスライダーを左端に動かしましょう。
J-SHIS 凡例は画面右下のボタンで表示できます。 この地図の場合、暗めの赤は今後30年以内に震度6弱以上の揺れが26〜100%の確率で発生することを示しています。

活断層の情報を調べる

画面下のボタンをタップすると、各地の活断層を表示します(左)。活断層をタップすると、地震の規模・発生間隔・発生確率をチェックできます(右)。 J-SHIS J-SHIS
各地図・活断層情報の詳細は、防災科学技術研究所のウェブページをご覧ください。 J-SHIS 地震ハザードステーション

災害に備えるには

防災を学ぶ

東京都が作成した電子書籍で、防災に役立つ知識を学びましょう。ダウンロードしておけば、インターネットに接続できなくてもiPhoneで読めます。 → 【無料】電子書籍「東京防災」をダウンロードしておこう

災害用伝言板アプリを入れておく

携帯各社が災害用伝言板の提供を始めた際に、スマートフォンから利用できるアプリが公開されています。あらかじめ入れておきましょう。 ドコモ 災害用キット - App Store Android版は『Google Play』で「災害用キット」と検索してください。 Google Play au au災害対策 - App Store Android版は『au Market』で「au災害対策」と検索してください。 ソフトバンク 災害用伝言板 - App Store 災害用伝言板 - Google Play
J-SHIS ・販売元: NIED
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 教育
・容量: 5.4 MB
・バージョン: 1.3.0

地震が起こる確率を調べられるアプリの続きを読む

関連まとめ記事

まとめフィード

まとめカテゴリ