iPhone(アイホン)人気アプリまとめ速報

iPhone(アイホン)の人気アプリやおススメアプリを紹介してます!

アイホン・iPhoneアプリ

【LINEスタンプ#4】iPhoneで手描きイラストを超簡単にスタンプ化!

2016/09/11/ 21:00

手描きで超簡単にLINEスタンプを作成できる神アプリ『Shuttle Sticker』
手描きで超簡単にLINEスタンプを作成できる神アプリ『Shuttle Sticker』


© 2016 LIVE2LOVE JAPAN INC.

LINE』でのコミュニケーション手段の1つである「LINEスタンプ」は、自分で作ることができます。

しかし、LINEスタンプを作るにあたり、
「パソコンで絵描けないし、手描きイラストをデータ化するのが大変そう」
「Photoshopなどの画像編集ソフトを使わなきゃいけないのかな・・・」
などと思っていて、制作への一歩が踏み出せないという人はいませんか?

難しい画像編集ソフトなどを使わなくても大丈夫。手描きイラストを写真に撮るだけで、誰でも超簡単にLINEスタンプを作れるアプリがあるんです。

手描きイラストをスマホ1つでデータ化できるアプリ『Shuttle Sticker』を使って、LINEスタンプを作成してみましょう!

ステップ1:枠線つきの手描きイラストを用意

まずは、LINEスタンプ作成に必要となる手描きイラストを用意します。

LINEスタンプ作成に必要な画像についてくわしくはこちら
LINEスタンプの作り方 〜必要なもの一覧〜

Shuttle Stickerで手描きイラストをデータ化するには、イラストを真っ白の紙に描きイラストの周りを四角く囲んで「枠線」を作る必要があります。
データ化する際にこの枠線内を読み取ることになるので、イラストや文字は必ず枠線内に収まるように作成しましょう。

手描きで超簡単にLINEスタンプを作成できる神アプリ『Shuttle Sticker』


ステップ2:アプリ『Shuttle Sticker』をダウンロード&起動する

今回は、LINEスタンプ作成ガイドラインに沿って描いたイラストを使用します。
LINEスタンプの作成 〜ガイドラインに沿ってデザイン案作り〜

Shuttle Stickerを起動し、写真マークをタップします。
すると、【メイン】【スタンプ】【タブ】というメニュー画面になりました。

手描きで超簡単にLINEスタンプを作成できる神アプリ『Shuttle Sticker』
手描きで超簡単にLINEスタンプを作成できる神アプリ『Shuttle Sticker』


ステップ3:「メイン」タブにメイン画像1枚をアップロード

「メイン」タブでは、LINE STOREのクリエイターズスタンプ一覧に載る「メイン画像」用の画像を1枚アップロードします。

上部メニューから【メイン】を選択し、カメラマーク付近をタップすると、【カメラ】【アルバム】というポップアップが出てきます。

【カメラ】を選択すればその場でイラストの写真を撮ってデータ化できますし、【アルバム】を選択すればカメラロールの中からデータ化する写真を選べますよ。

手描きで超簡単にLINEスタンプを作成できる神アプリ『Shuttle Sticker』
手描きで超簡単にLINEスタンプを作成できる神アプリ『Shuttle Sticker』


写真を取り込んだら、背景を透明化する画面に移行します。
下部メニューの左のアイコンをタップすると、「背景透明化」モードになります。

画像の中で透明化したい部分をタップします。すると、このようにタップした区域が透明になりました。
タップ前は取り込んだ時と同じ白色でしたが、タップ後は背景の色が変わったのがわかります。

手描きで超簡単にLINEスタンプを作成できる神アプリ『Shuttle Sticker』
手描きで超簡単にLINEスタンプを作成できる神アプリ『Shuttle Sticker』


画面をピンチしてズームすることで画像を拡大できます。
文字の隙間などの細かい部分を透過したい場合、拡大してからタップしましょう。

手描きで超簡単にLINEスタンプを作成できる神アプリ『Shuttle Sticker』
手描きで超簡単にLINEスタンプを作成できる神アプリ『Shuttle Sticker』


下部メニューの右のアイコンをタップすると、「消しゴム」モードになります。

消したい部分をタップすることで、その部分を透明化できます。
背景透明化モードで完全に透明にしきれなかった部分や、読み取りのために描いた枠線を消すことができますよ。

完成したら、画面右上の【保存】ボタンを押しましょう。

手描きで超簡単にLINEスタンプを作成できる神アプリ『Shuttle Sticker』
手描きで超簡単にLINEスタンプを作成できる神アプリ『Shuttle Sticker』


ステップ4:「スタンプ」タブにスタンプ画像40枚をアップロード

「スタンプ」タブでは、スタンプにしたい手描きイラストを40枚アップロードしていきます。
手描きイラストの取り込み方・編集方法はメイン画像の時と同様です。

スタンプをタップすると、スタンプを再編集したり削除したりできますよ。

手描きで超簡単にLINEスタンプを作成できる神アプリ『Shuttle Sticker』
手描きで超簡単にLINEスタンプを作成できる神アプリ『Shuttle Sticker』


画面左下の目のマークをタップすることで、実際にスタンプになった時のプレビューが見られます。
アップロードしたら、このプレビューで仕上がりを確認しましょう。

例えば、「わーい」という文字が書かれたスタンプですが、最初にアップロードした時には文字が薄くて消えかけていました。
なので、文字を太くして再アップロードをしたところ、文字がくっきり見えるようになり、見栄えが良くなりました。

手描きで超簡単にLINEスタンプを作成できる神アプリ『Shuttle Sticker』
手描きで超簡単にLINEスタンプを作成できる神アプリ『Shuttle Sticker』


ステップ5:「タブ」タブにトークルームタブ画像1枚をアップロード

「タブ」タブでは、スタンプを選択する時のタブに使われる「トークルームタブ」用の画像を1枚アップロードします。

どんな内容のスタンプかが一目でわかるような画像を選択しましょう。

手描きで超簡単にLINEスタンプを作成できる神アプリ『Shuttle Sticker』
手描きで超簡単にLINEスタンプを作成できる神アプリ『Shuttle Sticker』


ステップ6:画像をすべて用意できたら申請用ファイル出力

メイン画像1枚、スタンプ画像40枚、トークルームタブ画像1枚の計42枚を用意できたら、画面右上のボタンを押して申請用ファイル出力をしましょう。

申請用ファイル出力には1回480円かかりますので、スタンプ画像に不備がないかどうか最終確認を忘れずに。

手描きで超簡単にLINEスタンプを作成できる神アプリ『Shuttle Sticker』
手描きで超簡単にLINEスタンプを作成できる神アプリ『Shuttle Sticker』


ついにスタンプ画像ができました。次はいよいよ申請です!

やっとスタンプ画像が用意できました。
次は出来上がったスタンプをLINEに申請し、審査が通れば無事スタンプをリリースできます。

次回は、LINEクリエイターズマーケットからのスタンプ申請方法をご紹介します!

LINEスタンプ作成中!準備からリリースまでやり遂げます!

Shuttle Sticker for LINEスタンプ・着せかえ作成 ・販売元: LIVE2LOVE JAPAN INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ライフスタイル
・容量: 38.6 MB
・バージョン: 2.0.0

【LINEスタンプ#4】iPhoneで手描きイラストを超簡単にスタンプ化!の続きを読む

まとめフィード

まとめカテゴリ