iPhone(アイホン)人気アプリまとめ速報

iPhone(アイホン)の人気アプリやおススメアプリを紹介してます!

iPhone

削除と取消の違いは? アナウンスってなに? 意外と知らないトークルームの便利機能8選【LINE使いこなし術①】

2020/08/05/ 12:58

こんにちは。女子部JAPAN(・v・)のアリです。

 

友だちや家族とのメッセージ交換や通話から、写真や動画のシェア、最新ニュースのチェックやお買い物の支払い、おまけに投資まで!? とにかく、なんでもござれな「LINE」。

でも、細かな機能まで使いこなしている人は、意外と少ないかもしれません。掘り下げてみると、LINEには便利に使える機能が盛りだくさんなのです。

そこで女子部JAPANでは、LINEの使いこなし術をシリーズでご紹介。第一弾は、トークルームで使える8つの便利機能を解説します。

 

<1>女子会やミーティングの日時など、常に目立たせたい情報は「アナウンス」

トークルーム内で次の会議や飲み会の日程を決めても、大事な情報が入ったメッセージはどんどんと新しいメッセージに埋れていってしまいます。いざ、日時や場所を確認しようと思っても、肝心のメッセージがなかなか見つからないこともありますよね。

そこで便利なのが、「アナウンス」機能です。大事な情報が入ったメッセージを長押しするとメニュー項目が表示されるので、「アナウンス」をタップします。

すると、トークルームの一番上に常に表示されるように。これで、大事な情報がいつでも確認できるようになりました。このアナウンスは、そのトークルーム全員が同じように見れてしまうので、自分だけの予定をメモするという使い方はできません。

アナウンスしておく必要がなくなったら、メッセージ横の矢印から非表示にできます。また、自分のメッセージに限らず、友だちのメッセージをアナウンスに設定することもできますよ。

 

<2>特定の人へのメッセージには「メンション」

複数人でのグループトークをしていて、誰かのメッセージの前に「@○○○○(名前)」と入ったメッセージを目にしたことはありませんか? これは「メンション」という機能で、おもにグループトーク内で便利に使える機能です。

グループトークでは、人数が増えれば増えるほど、どんどんメッセージが流れてしまって、ある特定の人へ向けてのメッセージを書いても、見過ごされてしまうこともありますよね。そんなときにこのメンション機能を使えば、指定した相手に通知が行くので、見逃される心配もありません。

メンションをつけるには、つけたい人のアイコン横の名前部分を軽くタップ。すると、頭に「@○○○○(名前)」が入ったコメント蘭が表示されるので、あとはいつも通りにメッセージを入力するだけです。

メンションは、指定した人に対して便利なだけでなく、グループ内のほかの人にとっても、誰に向けたメッセージなのかが把握しやすいというメリットもあります。

また、LINEの「設定」の中の「通知」から、「自分へのメンション通知」をオンにしておくことで、通常はメッセージ着信の通知をオフにしている人でも、自分がメンションされたときに限り通知が届くようになります。

 

 

<3>特定のメッセージに返信するには「リプライ」

友だちにメンションをつけてメッセージを送るのとは別に、友だちの特定のメッセージに対しての返信を分かりやすくすることもできます。それが、「リプライ」機能。Twitterのリツイートと同じような役割です。

メンションだけでは、相手は自分の発信したどのメッセージに対する答えなのか分かりにくいこともあります。その場合は、特定のメッセージにリプライで返信することで、話もスムーズに進みます。

リプライしたいメッセージを長押しすると、メニュー項目の表示が出てくるので、「リプライ」を選択します。

相手のコメントの下にメッセージ入力欄が出てくるので、ここに入力して送信します。

トークルームでは、元のコメントが上に入ったメッセージとして送信されます。

 

 

<4>送ったメッセージを取り消したいときは「送信取消」

メッセージを送った後に、送るトークルームを間違ってしまったなど、メッセージの送信自体を取り消したいときは、できるだけ早く取消の操作をします。消したい自分のメッセージを長押しすると、メニュー項目の表示が出るので、その中から「送信取消」をタップします。

次の画面でもう一度「送信取消」をタップすると、自分のメッセージが画面から削除され、「メッセージの送信を取り消しました」と表示されます。この時、友だちの画面には「〇〇さんがメッセージを取り消しました」と表示されます。

ただし、送信取消の操作前に相手がメッセージを見てしまうこともあるので、注意が必要です。間違ったことがわかったら、なるべく早めに操作をしましょう。この「送信取消」は送ってから24時間以内しか使うことができない機能です。ちなみに、間違えて送ってしまったスタンプも、同様に送信取消をすることができます。

 

送信取消と間違いやすいのが、「削除」です。

同じ操作で「削除」を選択することができますが、「削除」の場合は自分のトーク画面からメッセージを削除するということであり、相手のトーク画面にはメッセージは残ったままです。間違えて送ってしまったメッセージは、必ず「送信取消」を選ぶようにしましょう。

 

<5>LINE内に保存しておきたい、さまざまなデータは「Keep」

自分のプロフィール画面に、「Keep」という項目があるのをご存知でしょうか。これって何?と疑問に思っている人もいるかもしれません。

「Keep」とは文字通りに、LINE内にデータなどを保存しておく機能であり、LINE独自のストレージサービスです。友だちからトークルームに送られてきた写真や動画、音声、リンク、メモ、ファイルなどを「Keep」しておくことができるのです。

たとえば、友だちが送ってくれたおすすめのお店のURLなどをあとでゆっくりチェックしたい場合は、「Keep」にサクッと保存しておくと便利。メッセージをいちいちたどらなくても、「Keep」からすぐにチェックできます。

保存したい写真や動画などを長押しすると、メニュー項目の表示が出るので、「Keep」をタップ。

次の画面で「保存」をタップすると、LINE内に保存ができました。「Keep」の中身を見るときは、自分のプロフィールの「Keep」からいつでも見ることができます。

 

<6>さまざまな情報を友だち内で共有するなら「ノート」

友だちとのトークルーム内で、掲示板やスレッドのような役割をするのが「ノート」です。ひとつのテーマで話し合いたいときに、トークルームに質問を投げかけても、いつの間にか違う話に移ってしまうことも。そこで、たとえば旅行の計画だったり、飲み会の予定だったりをノートで提案してみると、それに対してのコメントなどを入れてもらうこともできます。

「ノート」を作成するには、右上の三本線をタップ。「ノート」を選択して、次の画面で「+」をタップすると、ノートの新規作成をすることができます。

 

「ノート」には、テキスト以外にも、写真や動画、スタンプ、リンク、位置情報、音楽など、さまざまな情報を添付しておくことができて便利です。

 

旅行の提案なら、観光地の写真や位置情報、URLなどを入れて投稿すると、LINE上での旅行のプランニングもスムーズにいきます。

 

<7>画面をそのまま保存しておきたいときは「スクショ」

トークルームのやり取りを、そのままスクショとして残しておきたいときは、「スクショ」機能を使ってみましょう。一つメッセージを長押しして、メニュー項目を表示。「スクショ」を選択します。

スクショしたい範囲を選んで、右下の「スクショ」をタップすると画面が保存されます。このときに、左下の「情報を隠す」を先にタップすると、ほかの友だちの名前やアイコンの情報を隠してスクショを撮ることができます。

友だちとのやり取りを保存しておきたいけど、友だちの名前やアイコンがそのままなのはちょっと気が引ける…というときは、ぜひ活用してみてくださいね。

 

 

<8>トークルーム内の探し物は「キーワード検索」

トークルーム内は、たくさんのメッセージが残っています。「Keep」などで保存しておくことはできますが、つい保存し忘れてしまって、あとからメッセージを見つけたい場合もありますよね。そんなときは、「検索」機能が便利です。トークルームの上のバーにある虫眼鏡マークをタップすると検索欄が表示されるので、そこにキーワードを入力します。

そのキーワードに引っ掛かるメッセージが一覧で出てくるので、そこから探すこともできます。友だちの名前で検索することも可能ですよ。

 

どれも細かい機能ですが、トークルームを快適に使うためには、ぜひ知っておきたいものばかり。ぜひ、便利な機能を上手に活用して、LINEのトークをもっと楽しみましょう!

削除と取消の違いは? アナウンスってなに? 意外と知らないトークルームの便利機能8選【LINE使いこなし術①】の続きを読む

関連まとめ記事

まとめフィード

まとめカテゴリ